ブログ再開に向けて…

2017年09月10日
ずいぶんご無沙汰してしまいました。

3年くらい前から(もう少し前かも…)
体調が不良になり、と同時に少し引きこもりたくなり、
人前から徐々に姿を消し、それでも半年くらいは
ブログを更新していたのですが、、、

とうとう力尽きてしまい、休息していました。

その間、入院して手術したり…。

昨年6月くらいから徐々に社会復帰し、
先月くらいから、またブログを復活させて
自分に起きたことを書いていこうと思いました。

少しこの2年半の間のことをまとめて
徐々に記事を書いていきますので、
今後ともよろしくお願いします!

では、また!!
posted by Hiro田中 at 16:15 | はじめまして | 更新情報をチェックする

第三百五十二話 抜去後の診察予定がこんなにあるとは…

2015年04月14日
全身麻酔以外の嫌なところは、作業をしているのがわかること。
できれば眠って意識が無い時にやってもらいたいものだ。

しかし、そうもいかない。

まだ痔ろうのシートン手術のように、頭から離れてるならまだいい。
けれど、今回のMRIポートの抜去は、左の鎖骨下だ。
頭が近いし、当然、耳も近い。

何をどうやってるかまでは、顔に布がかかってるから
わからないけれど、切ったりしてるのはすぐにわかる。
おまけに医師の吐息も聞こえてきそうなくらいだから
ちょっとした独り言なども耳に入ってくる。

ジジジ、ジジッ…

続きを読む
posted by Hiro田中 at 19:13 | クローン病 MRIポート | 更新情報をチェックする

第三百五十一話 MRIポートの抜去がスタート

2015年04月13日
医師『それじゃ、田中さん顔にもこれかけますね』

そう言いながら、身体にかけたのと同じような素材の
布のようなものをボクの顔にかけた。

医師『それじゃ消毒しますね』
『それじゃ麻酔します』

医師がやることを説明しながら作業をしてくれる。
これは有難くもあるけれど、力んでしまうのも事実である。
まぁ、でも何をやってるか聞かされないよりは、
これからやるべきことを説明されたほうが安心かな。。。

いよいよ局所麻酔だ。

続きを読む
posted by Hiro田中 at 08:51 | クローン病 MRIポート | 更新情報をチェックする

第三百五十話 MRIポートの抜去の準備

2015年04月12日
『田中さん、この用紙持ってレントゲン室へ行ってください。
 透視しながら抜去するようなので』
と看護師さんが、ボクの主治医が書いた、カルテのようなものを
ボクに渡し、そう言った。
もう少し待たされるかと思ったけれど、意外と早かったので良かった。

やると決まったなら、早いとこやってしまいたいと思うボクには
ダラダラと時間が過ぎていくのは嫌だから、とっても良かった。

レントゲン室の前に行き、もらった用紙を受付で渡す。

続きを読む
posted by Hiro田中 at 17:25 | クローン病 MRIポート | 更新情報をチェックする

第三百四十九話 シートン手術後にMRIポートの抜去も…

2015年04月11日
医師『いやー、ボクが抜去してもいいんだけどさー、
   でも10年近くポート入ってるんでしょー?
   ちょっとくっついてたりしたらボクには自信ないからさー
   慣れてる先生にお願いしたいのさー』

ボク『先生、やっぱり今日取ったほうがいいんですかね?』
医師『うーん、その状態なら早くとっちゃったほうがいいねー。
   放っておいていいことは絶対ないから』

ボクは複雑だった。

続きを読む
posted by Hiro田中 at 21:46 | クローン病 MRIポート | 更新情報をチェックする